第2回プチオフ in 奈良

気分がアップしたりダウンしたり、振り幅激しい今日この頃。
ブログが滞ってるのは、書く事で自分の気持ちと向き合う事から逃げてるのかな。

自分に自信がなくて自分の事が大嫌いで、みんな私なんかと話すのもメールやLINEするのも迷惑なんだ…
って思ってた10年前の状態。
だからわかってるんだ、被害妄想だって。

少しずつ前を向いていきたいんだけど、今はちょっと辛い。
時間が必要なのかも。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


先週は、昨年に引き続き2回目の大安寺ツアーでした!
今年は平日プチオフ初参加さんも含めて10名で。

近鉄とJRそれぞれで待ち合わせて合流して、まずはランチへ。
昨年はお休みで行けなかった大和CAFEさんです。

ランチはいくつか種類あったけど、結局全員が日替わりのプレートをチョイス。


メインは、鶏の唐揚げか白身魚のフライから選べるようになってて、私は白身魚のほうを。
色んな種類をちょっとずつ食べられるのっていいよね~(*^o^*)


そして、昨年同様移動はバスなのでフリー乗車券を購入してたんだけど、このお店の特製デザートの特典付き!

特典だからきっとプチデザートだと思ったら、結構なサイズのシフォンケーキとアイスでみんなテンションアップ!
これで1080円はなかなかのコスパでした。


その後は大安寺へ。

甘夏さんが撮ってくださいました。

向こうの緑がきれい~
この日はお天気なのは有難いけどとっても暑くて、陽射しがきつく5月と思えないほどでした。


今年のご祈祷は5人。
残りのメンバーは直近で他のご祈祷やお参りをされてたようで、今年は見送られました。

私たちが行った時は団体さんがご祈祷中だっようで、かなりの待ち時間。
次のお店の予約が迫ってたので、ご祈祷されないメンバーさん達に先にお店へ向かってもらう事に。

ご祈祷も2回目なのでちょっとは落ち着いて受けられたかな?
7月に術後3年検査を控えてるので、検査日も記入してお願いして来ました。

20分ちょいで終了して、私達もお店へ。



スイーツは迷いましたが、昨年と同じ環奈さんを予約させてもらいました。

お初メンバーさんは小箱、2回目さんはフォンデュをセレクト。
私はお抹茶パフェです♡


お見せできないのが残念だけど、みんなスイーツを前にめっちゃいい笑顔です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


2時間ほど食べて喋って、楽しい時間を過ごしプチオフはお開きとなりました。
皆さん、遠いところありがとう♡
とっても楽しかったです(*´∀`*)


実はお寺を出る時に、この日つけていたブローチがなくなってる事に気付き大ショック。
いただいてからこの日初めてつけたのに~。・°°・(>_<)・°°・。
バス停までの間、みんなも一緒に探してくれましたが見つからず。

あとはランチのお店からバス停までで落とした可能性もあり、お開きになってから確認しに行ってみました。
同じ方向へ帰るメンバーさん達も一緒に探してくれました。

お店にもなかったし、落としたら後ろを歩いてたメンバーが気付きそうなもんやし、これはもう出てこないかな…
と諦めかけたその時、歩道と車道の間の格子状になった所に、なんか赤いものが?
近づいて見てみたら、あっ‼︎

あった!

踏まれたのか、裏の金具は曲がってたけど、なんとかほぼ戻せました。
ピンがすっ飛んでるので、そこだけ付けたら大丈夫そう。
嬉しい~(๑>◡<๑)

皆さまお騒がせしました。
本当にありがとう!

スポンサーサイト

お仏壇をお迎え

GWラストの日曜日、いいお天気ですね。
ここ2日ほどはおこもりして、ずっと楽器にむかってお仕事してました。

スコアと格闘して、なんとか音は完成。
で、時間を計ってみたら、げ!めいいっぱいのテンポでも時間ぎりぎりやん

演奏する子のママとメールでやり取りして、1番仕上がりが厳しそうな部分をカットする事に。
が、本人はいやだ!と拗ねてるようで
今週久しぶりのレッスンなので、曲げたおへそを戻してもらえるよう頑張らねば~

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


さてさて、1ヶ月ほど前にさかのぼります。

我が家は母がご先祖様のお供えなどしてますが、仏壇はありませんでした。
なので小さいのを買おうか、と母は考えていました。
が、お礼まわりに伺うためのお菓子を買いに行った時にちらっと仏具のコーナーものぞいたら、考えていたような小さいのよりそれなりのサイズのほうが何だかよく思えて。

四十九日の時に一緒にお仏壇の開眼供養をお願いしていたので、私の発表会が終わった3月の終わりに母と買いに行ってきました。
始めに見せてもらったのは、昔からあるいわゆるTHE 仏壇ってタイプ。
お値段もピンキリだねぇ。

うちは父のベッドが置いてあったリビングに置く予定にしてたので、希望は家具調のモダン仏壇っていうものでした。
そちらはお隣の建物になります~と案内してもらいました。

だいたいの予算から、これかあれかな~と決めたら、色違いだった(笑)
落ち着いたほうの色に決め、次は仏具選び。

店員さんから、陶器より少しお値段は高くなるけど、こわれにくいアルミ製のがおすすめとの事。
気になった何点かを実際にお仏壇に置いてもらいました。
すると、他の仏壇ではいいと思ったものが、こっちに置いてみると暗かったり、逆に浮いてしまったりで。
色々悩んだけど、シンプルに白にする事にしました。

とある会員カードのおかげで割引もしてもらえ、ラッキーでした。

そしてお位牌もお願い。
お位牌は2週間ほどかかるとの事で、4月に入ってから行ってたら四十九日に間に合わないところでした

手続きをしながら、私も母も法要の事など全然わからないので色々教えてもらいました。

当日は精進料理を準備するようお寺さんからも言われていたので、それ用のお膳を購入。
何を作ればいいんですか?って聞いたら、今はこんなのがあるんですよ~と出してこられたのは、精進料理用のレトルトパック!
チンしたら出来るそうです。
実際やる事いっぱいの当日、これはとっても助かりました。

そして初めて知ったのが、お仏壇を迎えるのはお祝い事だという事。
届けてもらう日を相談すると、この日が大安なのでよろしいかと思いますって。

あと買う時になんですが、処分する時の事も聞いておきました。
私と母がいる間だけのお仏壇のつもりで、私たちの死後は処分してもらうつもりだったので。
お寺さんに閉眼供養をしてもらってから電話したら、引き取ってくれると聞き、母はホッとしたようです。


で、私たちは満足して帰ってきたのですが、ここから一騒動

予定より大きいのを買ってきたと聞いた弟。
なんでなんの相談もなくそんなの買ってくるんや!と大激怒。

この人、仏壇もいらない派の人です。
当然私たちがいなくなった後にそっちに持って行ってもらおうなんて、こっちもさらさら考えてません。
そしたら、小さいのやったらこっちに持ってこれたのにそんな大きなの無理やろ、なんでそんな勝手な事すんねんとか言い出した。

いや、だから持っていかんでいいって。処分するお金は置いとくから、電話と手続きくらいしてよ、という私たちの言い分もバッサリ。
処分するにしても姪っ子たちが心痛める!と。

ま、それはわからなくはないけど、結局自分に相談なく買われたのがご立腹でごちゃごちゃ言ってるだけでしょ。全く。
売り言葉に買い言葉で、再発したらちゃんと先に処分するわ!って言っちゃったよ。

この日は怒りおさまらず帰った弟でしたが、姪っ子小3から義妹の耳に騒動が伝えられたようで。
月命日に来た時、義妹も相談なかったから怒ってるだけやと思う、いっつもそうやもん、と言ってました(笑)

届いたのは、四十九日の5日前。
その証拠に実際に見ても、もうあんな怒ることはありませんでした。やれやれ。


それまでも色々な準備に追われ、忙しい毎日。
家族葬でお香典は辞退してましたが、結局身内からはいただいたし、お花を頂戴した方にも、カタログギフトを満中陰としてチョイス。
私も先生方や社員さんたちからお線香などお供えをいただいていたので、そのお返し選びがなかなか難しくて。

3人くらいでいただいた方には、茅乃舎のおだしセット、多人数でいただいた先生方にはかわいい布巾を、そして社員さんたちは男性もいるのでスタバの3パックセットになってるのにしました。
ただスタバなので当然弔事用のラッピングなどなく、通販で包装紙買って自分でラッピング。

全ての挨拶状も自分で作成したので、それで気がまぎれていた部分も多かったと思います。



それが、お仏壇が届いて母が何気なく言った一言

「もうすぐお父さんここからいなくなるんやねぇ」


それで、あっ!ってなって、多分そのあたりからなんか気持ちが落ちてきてたのかな。
お花見プチオフでは、私なんか変だ…という想いと孤独感を抱えていました。
この事は、また別記事で書きたいと思います。






☆アメブロ↓で更新のお知らせしてます。よければご利用くださいませ~♪
   「心の雫



☆登録してみました。よろしくお願いします♪
 ↓いろんな方のブログが読めます!

にほんブログ村

実印注文からのお散歩日和~藤満開でした!

年度末からのお休み中の私。

父の後処理も遅々とした進み具合で
こっちを手続きしようとしたら、「出来たら○日の引き落としが終わるまで口座置いといて下さい」と言われ、それが終わったと思ったらまた次のところで同じように言われ、の繰り返し。

今月は全く使用してない貸金庫の更新月になってて解約したいのですが、そこは引き落とし関係に使ってる銀行なので手続きすると当然ストップされるわけです。
母には、言われるままにしてたらいつまでたっても終わらないんじゃない?って言ってるんだけど。

そして、保険の名義変更と給付金の申請を始めたら、どうやら相続人全員の印鑑証明がいるみたい。
弟たちは免許証でも代用出来るようですが、私は持ってない…
その上人生において必要な場面もなかったので、実印も持っていません。

というわけで、昨日母と作りに行って来ました。
母が作ったというはんこ屋さんへ。

店主さんに色々説明してもらいました。
つげ、水牛など、材質や大きさによりお値段も様々。
最近は大きめを作る人も多いらしいです。

実印なので通常はフルネーム。
でも女性は結婚で苗字が変わる事を考えて、苗字なしの名前のみで作ったりもOKらしい。
ま、今更苗字変わる予定もないのでフルネームで大丈夫です

字体は1時期は印相体がはやりで、まわりにすきまがないほうがいいとか色々あったらしいけど、今はまた昔の字体に戻って来てますと。
景気がいい時のほうがゲン担ぐ人のほうが多いんだって。
不思議と景気が悪くなったらみんなそういうの信じず現実を見るのか、通常のを選ぶらしい。

そして、女性でも商売をしていたり大事な契約などで前に出る場面が多い人は、材質などにもこだわったほうがいいと。
つげに比べたら水牛のほうが衝撃に強い、とお勧め。

いやいや、これから何回使うかしら?くらいなんで、お安いのでいいです
つげの通常サイズを注文。
これでも2万越え。印鑑って高いのねぇ。




そしてせっかく出かけたのだからと、春日大社の萬葉植物園へ藤を見に行って来ました。
ぽかぽか気持ちいいお天気で、歩いてても上着なしでちょうど。
平日なのでまだ人出はましだったけど、奈良公園は遠足の小中学生がいっぱいでした。

忌明けしたばかりなので、今回は鳥居はくぐらず。
鳥居入ってすぐ右の藤
fc2blog_201705031140160c5.jpg
これだけでもとっても綺麗でした


そしていよいよ植物園へ。入場料は500円。
入ったところの。まだ先はつぼみです。
fc2blog_20170503133119412.jpg

途中にはいろいろな木やお花も。
fc2blog_20170503114958a76.jpg
白いのは大根なの。下に大きな大根出来てるの~。
左下は緑色の桜「御衣黄(ぎょういこう)」だそうです。




そしてここから藤のオンパレード
fc2blog_2017050312285025f.jpg

fc2blog_201705031153032e3.jpg

fc2blog_20170503115306e70.jpg

fc2blog_20170503115438d35.jpg

fc2blog_20170503115309151.jpg

fc2blog_2017050312033837a.jpg

fc2blog_20170503115442813.jpg



わかるかなぁ?木の上の高~いところまで藤がいっぱいなの。壮観です!

fc2blog_201705031216309c7.jpg

fc2blog_201705031201033c8.jpg

いろんな色があったけど、白い藤はとってもいい香りがしました~


お昼は少し足を伸ばして、おうどん食べに。
fc2blog_20170503135025e2a.jpg

もちもちしたおうどんでお腹いっぱいになり、次の目的地市役所へ。
必要な書類を取得して、その後は母が行ってみたいという新しく出来たおかきのお店にバスで向かいました。
私はその近くのセリアに行きたかったからちょうどよかったのです。


私の目的はこれ
fc2blog_20170503115043316.jpg

お友達にこのシリーズにも色んな色があるよって教えてもらい、大きな所へ行ったらほんとにあった
私がいつも行くところは黄色と白しかないねん。
だから買い占めました

1日でほぼ2万歩近く歩きました
こんだけ歩いてもやせる気配なしなのがなぁ


☆アメブロ↓で更新のお知らせしてます。よければご利用くださいませ~♪
   「心の雫





☆登録してみました。よろしくお願いします♪
 ↓いろんな方のブログが読めます!

にほんブログ村

お花見プチオフ

4月ももう終わり。
本当に月日がたつのは早いなぁ。

父の四十九日も先日無事終えました。
その前から何だかちょっと気持ちが落ちてたりで、ブログもほりっぱなし…
でもようやく前を向けるようになってきたので再開します。
またよろしくお願いします

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



4月半ば、平日プチオフメンバー10人で吉野へお花見に行って来ました

今回はとんちゃんプロデュース
切符の手配からお弁当まで、色々本当にお世話になりました

とんちゃんとみるるんちゃんがお弁当運んで来てくれる事になってたので、お手伝いするべく待ち合わせ場所に急ぎましたが、もう既に運んだ後でした
ここでは4人で待ち合わせ。
他方から来るメンバーさん達とは電車で合流です。

久しぶりの集合だったので、電車の中から盛り上がりまくり(笑)
そうそう、電車の中は妙齢?のご婦人率が高かったです
ま、私らもか(笑)

そうしておしゃべりしてる間に気付けば吉野。
電車の中からも綺麗な桜が見えてました。

そして降りてびっくり
駅の中も外もすごい人。人、人、人って感じ
とんちゃんから聞いてはいたけど、平日でもこんななんだ(・Д・)
でも桜は満開で、お天気も良くて本当にお花見日和でした。


まずはケーブルでお山のほうへ移動。
これも乗るまで30分ほどかかり、ケーブルの中も満員。

降りたところの桜

もうこれだけでテンションアップ。

そのままずっと道を奥に進んでいきます。
道の両側にお店がずらっと。

そして写真屋さんで記念撮影~。
10人なのでなかなか入らず、何度も撮り直し
ぎゅうぎゅう詰めてようやくOK。
ちなみに、バックの桜は合成です

fc2blog_20170428220547946.jpg




とりあえず、まずはお弁当を食べられるスペースを。

しばらく歩いてようやく少しかげになった所で、持参の敷物を敷いてお弁当タイム

豪華3段お弁当
fc2blog_20170415030252441.jpg
お刺身まで入ってるの~!
お味も良くて、美味しくいただきました


お弁当後は、金峯山寺へ。
fc2blog_201704150302558a1.jpg

御朱印帳忘れたので、紙でいただきました。
fc2blog_201704161805301be.jpg

桜も見事
fc2blog_20170415030300edc.jpg
fc2blog_20170415030304ef4.jpg

そのまま奥のほうへ歩いて、みんなは吉水神社へ。
私はまだ忌中だったので、そのあたりのお店をぶらぶら見てました。

帰りの特急の時間があり、このあたりで限界。
帰りは下りなので歩いて降りる事にしましたが、これ正解でした
山の向こうのほうまでず~っとふんわり桜色なの

fc2blog_20170415030312ec0.jpg

そして途中でおやつタイム。葛きり
fc2blog_20170415030308a57.jpg
ピンクの葛餅が入ってました。

途中でお土産も買い、駅まで歩いたごほうびにこれ。
fc2blog_2017041503144736b.jpg
桜とよもぎのソフトクリーム
運動した後のおやつはおいしいね^^

fc2blog_201704151057471d8.jpg
上の干菓子はお供え用に、下の葛餅は姪っ子たち、さくら羊羹は母にお土産です。


実は、この日は父のお誕生日でした。
76歳になるはずだったのにね。
とんちゃんにお写真持っておいでね、と言ってもらってたのでこっそり持参。
吉野駅を離れる時に、写真をお山に向けてみました。
お父さん、桜見えた?
きっと一緒に来てたよね?


夜、姪っ子小3がおじいちゃんに、と持ってきました。
fc2blog_20170415105750cfe.jpg
手作りの花束の中に、リボンのついたカード。
中を開けたらメッセージが。
お父さんに届いたかな…


☆アメブロ↓で更新のお知らせしてます。よければご利用くださいませ~♪
   「心の雫





☆登録してみました。よろしくお願いします♪
 ↓いろんな方のブログが読めます!

にほんブログ村

どうする?お墓

昨日アメブロのほうで、手編みパッドちあぱい♪を広める活動をしているお友達のブログをリブログさせてもらいました。
ちあぱい♪の紹介もしてますので、こちらだけ見て下さってる皆さま、よければ↓のアメブロ記事ものぞいてみて下さいね

繋がれ!


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


お礼まわりをしつつ、考えなきゃいけなかったのがお墓問題。
我が家は両親ともに地元を離れて関西に来ました。

母方は九州、父方は愛知にお墓があります。
長男なので本来はうちが管理しないといけないのでしょうが、離れている事や次男である叔父が先に亡くなった事もあり、現在そちらは奥さんである叔母が管理しています。

じゃあお父さんのお骨はどこに入れるか。
生前、と言うか父が自分の意思をきちんと話せる頃にちゃんと相談してればよかったんだけど、もちろんそんな話しは出来てなく。
母によれば、死んだら中国に撒いて~みたいな事を言ってた時もあるらしいけど、その後やっぱりお墓がいるって言いだしてたなぁと。

ただ、私はシングル。
孫も全員女の子。

そんな事もあって、以前から母はお墓は残したくないと言っていました。
そして数年前に新聞広告に入ってたお寺の永代供養が気に入り大事にとってあったのだけど。

実は父のレスパイト入院中、私たちが泊りに行ったお宿にほど近かったので、時間あるし1度見に行ってみる?って寄ったんだよね。
今から思えば、何かの知らせだったのか…
まさかこんなすぐ考える事になろうとは。

でも実際見に行ってたからこそあの母にしては早めに決断出来たのだと思うし、物事って自分の意志でやってるようで実は大きな力に動かされてるのかもなぁ。


前回記事のお礼まわりに行った日の夕方、そこのお寺さんに詳しい話しを聞きにいってきました。
穏やかな副住職さんが応対して下さり、あちこち飛ぶ母の話しをじっくり聞いて、わかりやすく説明していただきました。

永代供養にも何種類かあり、それぞれ50年間置いておく場所が違うけど、50年たったら合祀されるのは同じだそうです。
こちらは宗派問わず申し込めるとの事。
母が希望してるタイプは基本的に個人墓だけど、夫婦は一緒に入れることも可能で、その場合もお代金は1つ分でOKなんだって。

色々聞いて、弟たちにも相談するとこの日は帰宅。

上の弟は元々お墓なんていらんやろって人。個人墓すらいるの?って
下の弟はなんか色々言ってたけど、最終的にはおかんの好きにしたらいいやんって。
その反応に、母はすっきりしない気持ちもあったみたいですが、まぁ結局は気持ちは決まってたので申込みしたい旨を電話。

父と一緒に入るのかと思いきや、上からお父さん踏むの嫌やから別にするねんて(笑)
じゃあ私がお父さんと…って思ったら、夫婦のみって書いてあった
夫婦なんて元は他人やのによくて、血のつながってる親子はなんであかんのよ~。

私の美容院後だったので夕方閉門近い時間に着き、ご自宅のほうへ通されました。
最初は両親の2つをと思ってた私だけど、申込み一緒にしないと同じとこにいれへんやん?と気付き、自分の分も手続きして来ちゃった。
そこでいろいろ確認、お話しも聞いてもらい、無事に3人分手続き完了。
場所は2ヶ所から選べて、日当たりがいいとおっしゃったほうに決めました。

父の分は全額、私と母のは半額を納めてきました。
あ、もちろん自分の分は自分で出しましたよ。
いいお値段だったけど、とりあえずこれでいつ逝くことになっても安心。

実はその一画。
ここどうぞとばかり、あと1つだけ隣があいてたんだよね。
母は下の弟の分をそこにって気持ちが動いてたみたいだけど。
勝手には出来ないし、お金もないのでもちろんそのままに。

母の希望で四十九日や月命日もお願いして来て、母は晴れやかな顔してました。

ここは私の病院とも近いので、診察の時に寄れるしまぁよかったかな。

さぁお墓が用意出来たら、次はそうあれです。
お仏壇!




☆アメブロ↓で更新のお知らせしてます。よければご利用くださいませ~♪
   「心の雫





☆登録してみました。よろしくお願いします♪
 ↓いろんな方のブログが読めます!

にほんブログ村

プロフィール

しずく

Author:しずく
2014年1月乳がん告知。
ステージ3b、リンパ転移あり。
Her2陰性のルミナールB。

2~4月 術前化学療法TC
5月 右乳房全摘+リンパ郭清手術
6~8月 術後化学療法FEC
9月~ 放射線 
を終え、現在10年予定のホルモン療法中です。

2017年3月 8年介護した父が旅立ち、母と2人暮らしになりました。


↓のアメブロで更新のお知らせをしています。
IDお持ちの方はよければご利用下さいね♪
心の雫

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR