スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛にあふれた人生

昨日、お昼前のニュースを知ってからブログを更新しました。
が、アメブロのほうで更新お知らせをする気持ちにもなれず、そのまま外出。

それでも帰ってきてから見たら、いつもとは比べ物にならないアクセス数で…
久しぶりにのぞいたブログ村の新着には、麻央ちゃんへの追悼タイトルがズラッと並んでいました。
みんな同じ気持ちだよね。


夜、ZEROでかつての映像やインタビューをたくさん見ました。
その中の麻央ちゃんはとても輝いていて、きっと取材を通して様々な人の人生に触れた経験が今の麻央ちゃんを作ってるんだろうな、って感じました。

海老蔵さんの会見もこの時見ましたが、最後の言葉が「愛してる」だなんて、本当にすごいと思った。
ありがとう、ではなく、愛してる。
なかなか言えない言葉だと思う。

麻央ちゃんは、ご家族だけでなく、私たち同病の人間や、同じ世代の元気なママたちにも、たくさんの愛とそして生きるということを教えてくれたと思います。
ありがとう。

もう痛くないかな?辛くないかな?
ゆっくり休んで下さいね。
麻央ちゃんのご冥福をお祈り致します。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日は体操の日でした。
3月4月は父のことがありお休みしましたが、GW明けからまた通っています。

私がお休みしてる間に最年長の大先輩さんは膝を痛めたそうで、復帰してからお姿を見てませんでした。
それが昨日、久々に来られてて!
その瞬間、体操後に行くつもりだった酵素浴を取りやめてお茶に行こう!と自分の中で予定変更(笑)

ご挨拶しに行ったら
「大変やったね。おさびしいと思うけど、元気出して頑張りましょう!」、と。

ご両親やご兄弟、お友達などの死を経験してこられた、父と同い年76歳の彼女の言葉は、私の心に不思議とストンとおさまりました。
あぁそうだよね。
元気出さなきゃって。

昨日はみんな都合が大丈夫で、久しぶりに5人でのティータイム。
いろんな話をして、みんなからも元気をもらえた気がしています♪




☆アメブロ↓で更新のお知らせしてます。よければご利用くださいませ~♪
   「心の雫



☆登録してみました。よろしくお願いします♪
 ↓いろんな方のブログが読めます!

にほんブログ村

スポンサーサイト

麻央ちゃん

お昼前に飛び込んできた、悲しいニュース。

きっと愚痴りたい事もたくさんあっただろうにいつも周りの事を思いやって、楽しい事よかった事が前向きに、それでいて柔らかい言葉で綴られてる麻央ちゃんのブログが大好きでした。

残された海老蔵さんや麻耶ちゃんご両親、何よりれいかちゃんやかんげんくんの気持ちを考えたら…
こんなおばちゃんになっても父の死は大きな衝撃だったのに、あんな小さな2人がと思ったら言葉もありません。

私の同病のお友達のほとんどは、お子さんのいるママ。
きっと今回の事にもみんなそれぞれ辛さを感じてると思います。

私はどうしても子ども側の気持ちで考えちゃうけど、みんなずっとずっと元気でお子さんやお孫ちゃんのために長生きしてあげてほしい。
罰当たりだけど、私はもう父も見送ったし心残りもそうないので…


小林麻央ちゃんのご冥福をお祈りいたします。


百箇日

先週水曜日は父の百箇日の法要でした。
母と2人だけだったのでひっそりしたものですが、初めての事ばかりでこれまた要領がよくわからず。

四十九日の時はフリーズドライの精進料理を用意して、粗供養の準備、お供えのお菓子・果物など。
仏壇の開眼供養も兼ねていたので、紅白のお饅頭、小餅なども注文していました(結局小餅はいらなかった
お花も前日にアレンジメント作ってもらいました。

で、1番困ったのが、開眼供養のお寺さんへ渡す袋。
熨斗のついてない紅白の袋を用意してと言われましたが、どこ見てもそんなのなくて…
ようやく大阪の百貨店で見つけたと思ったら、売り場のおじさんに開眼供養では使わないと言われたり。
結局、仏壇屋さんに聞いたらこの辺りではそれを使うとの事で、仏壇と一緒に持って来てくれました。


で、今回の百箇日。
朝から母は精進料理のお供えを準備していました。
fc2blog_20170610113326713.jpg

あとはお供えのお菓子、果物、お花を準備。
四十九日に比べたら、だいぶ簡素ね。


法要中は少し涙がポロリ。
四十九日の時は、私一人ずっと泣きっぱなしだったので、ちょっとは前向きになれたのかな。
そして、ヒーリングでHさんに言われた事を、改めて父にお願いしました。


この日来て下さったお寺さん、とてもお話し好きな感じ。
色々お話しして下さったけど、「お父様や仏様を心の拠り所にして」というのを何度もおっしゃってたのが心に残りました。
前回の方は、姪っ子達に向かって小3でも理解出来るような言葉でお話しして下さって、
苦しい時辛い時、おじい様だったらどうされるかな?と思い浮かべてみて下さいって。

そういうのが、心の拠り所って事なのかなぁ。


百箇日では、観音様が故人を導いて下さるそうです。
この辺りだと南円堂の一言観音様が近いですね、と。

私は偶然にも3月に行った時に、お参りして御朱印もいただいていました。
先週金曜日が本当の百箇日だったので、母ともう一度お参りしてお導きお願いして来ました。

fc2blog_2017061011333031e.jpg


その前に証券会社に行って、相続関係の手続きを。
それからちょっとブラブラして、環奈でおやつタイム♡

fc2blog_201706101133220e6.jpg

暑い日だったので氷。
お家で作ったかき氷風です。


この日は母もご機嫌よかったし穏やかに話せて、嬉しい1日になりました。
これも父と観音様のおかげかな?
いつもこうでありたいもんです。



偶然の出会い

少し前のお休みの日。
出先で偶然出会った同病さん。
まだ術後の抗がん剤がようやく一段落したくらいの方でした。

その方が、乳がんになってものすごく落ち込んだけど、とある方のブログに勇気づけられて前向きになれたとお話しされてました。
そして辞めようと思ってたお仕事にも戻られ、みんな待っててくれたのもわかったし、今とっても幸せです!と、とてもとても素敵な笑顔で話されてました。

その幸せです!を聞いたとたん、大粒の涙を流してしまったのは私。
きっとびっくりされたと思うけど、何も言わずスルーしてくれて、きっと本当の優しさを知ってる方なんだろうな。

私も同じ頃、確かに同じように思っていたはずなのに。
何気ない日常の何もかもがきらきら大切で、まわりの何もかもに感謝していた。
悪い事ですら、それも生きている証だからって。

それがいつからそんな気持ち忘れて、こんなにわがままで自分勝手になってたんだろう、私は何をやってるんだろうって情けなくなった。


そしてそんな涙腺崩壊してた帰りの電車の中。
以前の楽器店で一緒にお仕事をしていた先生と、こちらも偶然出会いました。

1回り歳上の彼女は、喪服姿でした。
同級生が亡くなられたんだそうで、とてもショックを受けておられて。
そして父と同じ頃、私のお店の男性講師さんが、まだ50歳にもならずでがんのため亡くなられました。
その先生も親しくされてたので、そんな話しもして。

私の病気の事も話してたので、体調はどう?と気遣ってもくれました。
更に父の認知症の事も知っていたので、お父さんは元気?と。

この日の私は涙腺崩壊中だったので、3月に亡くなりましたと言いながら涙を抑える事も出来なくて。
こんな恰好で思い出させちゃったね、ごめんね、と。

話してたのは本当に短い時間だったけど、この日の私にとってはどちらもとても意味のある出会いとなりました。
神様?仏様?のお導きかしら?

先生と話してる中で、生きてる事をもっと大切にしなきゃ、もっともっと生きたかった人や父の分も精一杯この世を生きて、むこうで会った時に胸を張れる生き方をしたいと思えた。



あとね、心にグッときたのは、数日前のTNGメンバーひろどんのブログ。
ひろどんの強さと優しさがいっぱい詰まってた。

20170607124656b9e.jpg
すぐ、名言ノートに書いておいたの。
(勝手に出して、ひろどん、ごめんね~(^_^;)

あぁ、本当にそうだ~って思った。
そう感じたなら本当はそっと離れるのが本当の優しさだったのに、私がしたのは疑って、試して、気持ちを押し付けた事だったもの。


実はヒーリングの時にHさんにもう1つ言われた事があって、
人の顔色ばかり見て、言いたい事が言えてないでしょ?って。
私はずいぶん前に克服したつもりになってたんだけど。
言いたい事が言えてない、というか、言わなきゃいけない事が言えてなかったのかな。


いろんな出会いに感謝。
私は一人じゃないね。



初めてのヒーリング体験、そして自分と向き合う

先週土曜日は月命日でした。
もう3ヶ月もたつんだな…

父の告別式が終わった3日後、ヒーリングの予約を取ってもらってらいました。
少し迷いはあったものの、お仕事にもすでに復帰していたので予定通り行く事に。

実は最初2月半ばの予約だったのですが、ヒーリングをして下さるHさんのお務めで延期となってました。
連れて行ってくれるかこちゃんが自分の別の日の予約を回してくれようとしたけど、私はなんの気なしに「これもご縁だと思うから今は行く時期じゃないんだと思う~」って言ってたのです。


で、改めて予約してもらってのがこの日。
このタイミングで行く事になったのも、きっとそういうご縁だったんだね。

当日駅まで迎えに来てくれたかこちゃんの顔を見た途端、泣いてしまった。
リアンちゃんの車に乗せてもらって、途中甘夏さんも合流して、4人でまずランチへ。

とても素敵な中華のお店です。
みんなが、今日はしずくちゃんの食べたいのに合わすからね~と。
とっても迷ったけど、せっかく来たのでちょっぴりリッチに。
20170607024042f5d.jpg
どれもとても美味しかったです。



そしていよいよヒーリング。
私は2番目。
Hさんは、とても小柄で柔らかい雰囲気の方でした。

ベッドに横たわり、しばらく無言のまま頭をさわってらしたかと思ったら…
すごい勢いで言葉を紡ぎだした。
呪文のような、お告げのような?なんか難しい言葉で内容はよくわからなかったんだけど。

それがしばらく続き、ホーっと一息つかれ
「びっくりさせてごめんなさいね、こんな事めったにないんだけど」っておっしゃいました。
なんか急に言葉がおりてきたんだそうです。

なんでかしら?みたいにおっしゃったので、父が亡くなったばかりの事を伝えると、あぁと納得されてました。
そして祈ってる女の人が見える、誰か身内に力のある人がいるでしょ?って。
祈ってるなら母かな?と答えたら、おばあ様みたい、と。
その時はピンとこなかったんだけど、そう言えば父方の祖母がいつも般若心経あげてたっけ。

問われるままに父が認知症であった事、8年間自宅介護していた事など話したところで、また頭をさわられて…

お父さんはね、あなたの事は心配してないって。

その途端、声をあげて泣いてしまった私。
最初私のことなんてどうでもいいって意味かと思ったら、違った。

あなたの事は大丈夫って思ってるから、お母さんの事を心配されてる。

何を言われても泣き続ける私に、Hさんは優しく話しをしてくださった。

七日ごとに南無阿弥陀仏を108回唱えて。
そして四十九日に、お父さん私は大丈夫だから安心してね、お母さんと2人で頑張るから私の悪いところを全部持って行って下さい、と言って、お供えしてたお水を出来れば川に、近くになければ炊事場へ流して下さいと言われました。

泣きながら私が聞いたのは、ただ1つ。
父は今楽になれてるんですか?でした。

答えは、大丈夫よ。認知症でも亡くなったら元に戻るからね、と。
それを聞いてただただホッとした。

未来のことも見てくださったんだけど、3年後?オリンピックの頃にお母さんがさびしくなるって。
じゃあ私、その頃死ぬの?って思ったんだけど、どうも違うみたいで。
なんだろう?

その後腕をマッサージしてくれながら、大丈夫、幸せになれるよ、って優しく言われて、初めてのヒーリングは終了となりました。

あまりに泣き続けなので、Hさんが気にしてられたと後から聞きましたが、私にも何回も泣かすつもりはなかったんだけどごめんなさいねとおっしゃってました。



来てよかった!とこの時は前向きになったつもり。
七日ごとに言われた事も実行して、お仏壇もお迎えした。

そこへ母から放たれた、「もうすぐお父さんいなくなるねんな」っていう言葉が、私の心を縛ってしまった。

あんなに楽しみにしてたブロ友さんたちとのお出かけも、いざ会ったらなんだかみんなとの間にヴェールがかかってるみたい。
みんなでいるのに、孤独感にとらわれていた。

今ならわかる。
壁は私が作り出したもの。
私が自分の心に鍵をかけてしまった。
10年前と同じ。

気付けば自分に自信がなくて自分が大嫌いな大人になっていました。
その原因の一端が母との関係にあると気付いたのは30代半ばの頃。
私はいわゆるアダルトチルドレンなのだと思います。

母の事は大好きだけど、どんな私でも愛してもらえるとは思えなかった。
そんな私にとって、父はどんな私でも愛してくれるこの世で唯一無二の存在でした。

それだけに父が認知症になったのは悲しかったけど、でも父の介護をするために私はこの世に存在しててもいいんだ、と思えた。
だから介護が嫌とかしんどいって思った事もなかった。
それどころか、父の存在が私の心のすきまを埋めてくれてとても幸せだったし、どんなになっても大好きな父だった。

その父がいなくなり、ぽっかり空いてしまった隙間。
弱い弱い私の心は、自分の心を守りたいがために、人を傷つけてしまいました。
そして傷つけた事にも気付こうとしなかった。
自分勝手でずるい私。

こうなってようやくそんな自分と向き合う事が出来ました。
日に日に見ない振りしてた自分が見えてきています。

本当にごめんなさい。
こうして気付かせてもらってなかったら、きっともっとたくさんの人を傷つけてしまっていたと思う。
自分の心と向き合うきっかけをくれた事。
本当に感謝しています。

そして、同じことを繰り返さないためにも、まずはこの心の隙間をうめる何かをこれからさがしていこうと思っています。








プロフィール

しずく

Author:しずく
2014年1月乳がん告知。
ステージ3b、リンパ転移あり。
Her2陰性のルミナールB。

2~4月 術前化学療法TC
5月 右乳房全摘+リンパ郭清手術
6~8月 術後化学療法FEC
9月~ 放射線 
を終え、現在10年予定のホルモン療法中です。

2017年3月 8年介護した父が旅立ち、母と2人暮らしになりました。


↓のアメブロで更新のお知らせをしています。
IDお持ちの方はよければご利用下さいね♪
心の雫

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。