FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちのとき

日曜日、父は旅立ち、家族みんなで見送って来ました。

亡くなった日はお家に連れて帰って来たので、翌日午後に斎場へ運んでいただきました。
お家にいる間はお顔の布もせず、本当に眠ってるみたい。
でもさわるととても冷たく、血が通わないという事はこういう事なのかと。
それでも冷たくてもいい、喋らなくても目を開けなくてもいい、このままずっとここにいたらいいやん、なんて思ってた。

弟が父が元気なころに好きだったビールとお酒、病気になってから好きだったあんぱんを買ってきたので、斎場へそれも持って行き、お供えさせてもらいました。


斎場に着いた後は、きれいに拭いていただき、着替えもして旅立つ準備をしてもらいました。
父が元気な頃からお気に入りだった赤いセーターを持って来たんだけど、母とセーターなんて着せられるんかな?と。
でもちゃんとスルッと見事に着せて下さいました。
そして顎が外れてるせいで開きっぱなしの父の口を、完全に閉じるのは無理だったけど違和感ない程度にしていただき感謝しています。

こういうのを間近に見るのは初めてだったのですが、とても意味のある素晴らしいお仕事だと思いました。

家族葬でと母と決めていたけど何のリサーチもしてなかったから、周辺の葬儀屋さんにお願いしたのですが、担当の方もとても親身になって下さり戸惑うばかりの私たちをサポートしてくれて、母はここにしてよかったと言っています。


遺影の写真ももちろん準備してなかったので、母が1年くらい前にデイで撮ってもらったのを出して来ましたが、もっと何かあるやろ!と探して何枚かピックアップ。
その写真たちは会場に飾られ、祭壇のモニターにも流されてて、みんな懐かしい想いで見てました。

遺影も祭壇も、母と弟は全部私のいいようにし、と。
遠方から叔父や叔母たちも来てくれ、姪っ子たちにも囲まれて父は幸せそうでした。
懐かしい話しをしたり、母も知らないような父の子どもの頃のエピソードを聞いたり、人を見送るってこういう事なんだなぁと。

告別式の日は、姪っ子小2が2時間かけて描いた渾身の両面力作を持って来てくれてそれもお棺へ。
そこには姪っ子からのメッセージと、手をつないだおじいちゃんと自分を描いて来てましたが、私はそれを見て、お父さんが歩いてる~!とうるうる。
母もそれを見て、○○ちゃんが3歳くらいの時、よくこんなふうに「じいちゃん、トイレこっちよー」って連れてってくれてたなぁって懐かしそうだった。

告別式での司会の方とのナレーションの打ち合わせも色々思い出して、涙涙。
でもプロの人ってほんとにすごい。
あんなとりとめのない話しをちゃんとまとめて、素晴らしい言葉で送って下さいました。


お棺にはたくさんのお花と、お供えしてたビールやらあんぱんやら、姪っ子の絵、帽子と眼鏡、大好きだった中国語の本をお供にお空へ旅立って行きました。
いざ出棺となると、口をついて出たのは「行っちゃやだ!」という言葉でしたが、お骨上げをしたら、父はやっと楽になれたのかな、と。

この1年は寝たきり、飲めず食べられず話せず、苦痛を感じてても伝える術を持たなかった父。
今年に入ってからは顎も外れっぱなしで、酸素吸入もしてとても苦しかったのだと思います。
今頃は歩いて、食べられてるのかな、お話ししてるかな、と思うと、これでよかったんだとようやく納得出来た感じです。


土日に全部済ませられたので発表会前なのにお仕事お休みする事もなく、月曜日からお仕事しています。
次の土日だったら、大変な事になってたよ。
きっとお父さん、私のスケジュール知ってたよね?ってくらいのタイミング(笑)
1人になると涙の波がやってくるので、お仕事してると気が紛れて有難いです。


家に帰ると1番にただいまを言いに行き、出かける時は行ってきますを言い、おやつだよー、ごはんだよーって。
夜も今まで通りリビングに寝てるし、結局父を中心に生活してるのは変わりないのかも。


家の中は父の介護用品で溢れてるし、母もまだ入院してるだけみたいって。
でも今日、レンタルしてたベッドと車椅子を取りに来られます。
出かける前に、ベッドと車椅子にお父さんをありがとう、お世話になりましたって言ってきました。
帰宅したらなくなったスペース分、ぽっかり気持ちにも穴があくのかもしれません。


お父さん、今までありがとう。
また会おうね!

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: しずくさん・・

> 鍵コメ Yさん

Yさん、ありがとうございます。
元気にされてましたか?

実感ないまま、ほんとですね。
うちは亡くなる前ももう話せなかったので、ただそれが写真になっただけみたい。
1週間たって、手続きも少しずつ済み、母は書類の配偶者なしを複雑な顔して見てました。

あんな晩年で父が幸せだったかはわかりませんが、ようやく苦しい毎日からは解放されたのだと思うと、これでよかったのかな。

お仕事ある事が、私の励みにもなっています。
きっと忙しいくらいのほうが今はいいんだよね。
1日1日を大切に、しっかり生きていこうと思います。

ゆうさんもお仕事忙しいでしょうが、無理せずにね。
またお会いしましょうね♪
Secret

プロフィール

しずく

Author:しずく
2014年1月乳がん告知。
ステージ3b、リンパ転移あり。
Her2陰性のルミナールB。

2~4月 術前化学療法TC
5月 右乳房全摘+リンパ郭清手術
6~8月 術後化学療法FEC
9月~ 放射線 
を終え、現在10年予定のホルモン療法中です。

2017年3月 8年介護した父が旅立ち、母と2人暮らしになりました。


↓のアメブロで更新のお知らせをしています。
IDお持ちの方はよければご利用下さいね♪
心の雫

最新記事

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ホームページ

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。