FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼まわり終了

父が逝ってしまってから、3週間。
手続きしたり、お仕事も忙しくしていたり、あっという間だったかも。
驚いたことに、父がいた頃はほとんど顔出さずちゃんと生きてんのかな?なんて母と言ってた下の弟。
あれから足繁くやってきては晩ごはん食べて帰ります。
あの子なりに母の心配してるのかな。

最近の母の口ぐせ。
「な~、お父さん!」
祭壇の父に向かって同意を求めて、自分の主張を正しいと言い張る(笑)

こんな風に、私も母と父がいる頃と変わらず話しかけ、そういう意味ではあまり変わりないのかもしれません。
母は今でも入院してるだけみたいって。
でもお役所から来る書類に「本人死亡のため」とあったり、母自身の書類に配偶者なしって書かれてるのを見て
「ほんまにお父さん死んじゃってんな…」ってつぶやいたりしてます。

2人で出掛けたら、お父さんのおやつ買って帰ろう~って好きだったショートケーキや甘いものを買い、お昼にパンを食べたらお父さんのも~ってあんパンを供えて。
父が生きてる頃も、2人で買い物に行っても、気がつけば服やら消耗品やら父の物ばかり買ってたので、母とは生きてても死んでても同じやな~って言ってます(笑)


昨日今日は発表会でした。
大きなトラブルもなく、私の生徒たちのステージは心配してたクラスも含め奇跡的にいい演奏をしてくれて、ホッと一息。

そしてこの日は姪っ子小2も出るので(別の先生のクラスです)母も一緒に来る事になってたのですが、朝に義妹からメール。
「昨日夢におじいちゃんが出てきたそうです」

これ、母が姪っ子に会った時におじいちゃん何してたん?って聞いたら、
おじいちゃんお酒飲んでた!って言ったらしいです

彼女が産まれる頃にはもう症状が出てたので、当然彼女はおじいちゃんのそんな姿見たことありません。
それどころか、歩いてるところすら記憶にあるのかなぁって感じなのですが。
自分の思い通りにならない生活から解放されて、ほんとに今頃好きなお酒飲んで、好きなクラシック聴いたり、中国語の勉強とかしてるのかもなぁ。
そう考えたら、ちょっと幸せな気分になりました


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


前置き長くなっちゃった。
すぐやらないといけないお役所の手続きを終えたあと、私たちが次にしたのは父の介護生活でお世話になった方々へお礼に伺う事でした。
介護サービス結構点数ギリギリまで使ってたので本当にいろんな方のお世話になってました。

まずは10日たった頃に在宅医療で診て下さってた先生のところへ。
父の入院中の経過を聞かれ、カルテに書き込み。
先生もまさかの結果だったらしく、ケアマネさんから電話をもらった時はえ?ってびっくりだったそうです。
奥さんは入院そんなに乗り気じゃなかったのにこんな事になってしまって申し訳なかった、ともおっしゃってました。

母が、「私、なんか涙も出なくて。きっと冷たい人やと思われてますね~」って言ったら

そりゃやりきったからでしょ。こんな小さな身体(私をご存知の方は想像つくと思いますが、母は私より更にちっちゃくて細いです)でほんとによく頑張ったと思う。なかなかそんな人いないよ。
お父さんは幸せやったと思うよ。あの状態で自宅で見てもらえる人はそうはいない。

そう言っていただけて、母はそれならよかったと嬉しそうでした。
私はと言えば相変わらずこんな話ししてたら涙涙です。
先生には、「泣かんといて。泣いたらお父さんが心配するよ。はい笑って」

最後は泣き笑いになりながら、母が「これからも娘はお世話になりますのでよろしくお願いします」と言って帰って来ました。

先生には私がもしも再発したら最後在宅で診てもらいたいと通い始めましたが、思いがけず父もお世話になれ、早朝や診療後の夜にも緊急で来てもらったり、本当に感謝でいっぱいです。
先生が引き受けてくれたからこそ、最後まで自宅介護が出来たのだと思います。


その2日後、訪問看護師さんのところへ。
あいにくいつも来て下さってた看護師さん達には会えなかったけど、所長さんに御礼を伝えてきました。
行きは電車とバスで行ったんだけど、帰りは歩きで。
途中に農産物直売所が出来てるのを見つけ、お安く古都華をゲット

遅めのランチを食べたあと、更に歩いてケアマネさんのところへ。
多分レスパイトの話しを持ってきたのが自分だからだと思うけど、母から亡くなったと聞いてショックやったと。
そして、昨年長期入院していた病院の看護師さんがこの夏に訪問看護ステーション立ち上げるらしく、2人で父に使ってもらえたらと相談してくれてたところだったそうです。
みんなが父と母の事を考えてくれてたんだね。


この日の最後は、デイサービスへのお礼。
利用者さんたちの送りが終了したであろう頃を見計らって行って来ました。
デイではテレビを見たり、疲れたら横になったり、時にはアイコンタクトで返事してくれたりね、なんてデイで過ごしてた時の父の様子を話してくれて、私たちも○○さんがいなくなってさびしいねって言ってるんです、と。
後日最後の請求書が送られてきましたが、スタッフさんから優しいメッセージが添付されていました。

翌日、母ひとりで訪問リハビリの先生のところへ。
こちらもびっくりされてて、退院したらまた行くつもりだったのに…っておっしゃてたそうです。

先週は母と、介護タクシーの事務所へ。
こちらでは、父が歩けなくなってから3年間、京都の病院まで往復3時間ほどを毎月利用していました。
この1年は近場の病院へ行く度に来てもらってて、いろんな運転手さんに介助してもらってました。
京都に行ってた頃は、桜の季節は花のある道を通ってくれたりも。
母も私も車に乗らないので、なくてはならない存在でした。

これでお礼まわりも終了。
どこへ行っても、お父さんは幸せだったと思う、と言っていただけました。
本当にそうだったかはわかりませんが、我が母ながらよくここまで頑張ったと思います。
そしてたくさんの方々に支えていただいた8年間。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

色んな方に母の心配をしていただいてる今日この頃。
幸い今のところ元気にしています!


父が入院してた間の出来事も書きかけのままだし、父が亡くなってからの手続きも自分の備忘録も兼ねてアップしていきたいなと考えてます。
介護生活の事も、まぁここまで自宅でという方は少数派でしょうがどなたかの参考になればと思うので、、ぼちぼち書いていきたいなと思ってます。
またよければおつきあいくださいね





☆アメブロ↓で更新のお知らせしてます。よければご利用くださいませ~♪
   「心の雫



☆登録してみました。よろしくお願いします♪
 ↓いろんな方のブログが読めます!

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 取り急ぎ

> 鍵コメNさん

コメントありがとうございます。
相変わらずちょこちょこ涙の波はやってきますが、
落ち込んで何も出来ないという事もなく毎日なんやかやと過ぎていってる感じです。

お父様、3回忌なんですね。
父を亡くしてから、まわりの方も同じように亡くされてる方がたくさんいて
それぞれに頑張ってこられてるんだと改めて気づきました。
昨日も久しぶりにあった教室担当さんが、順番やからそれでいいんやでと言っておられました。

私も7月に3年検診の予定です。

次男くん頑張ってるんですね!
いつかステージアお家に来たらいっぱい聴かせてくれるんじゃないですか?
Nさんも体調良くなったらぜひぜひ一緒に弾いてみてね。

チア、のぞいてはいるんですけど、なかなか書き込むまではいかなくて。
ぷちが出来てるのも気づきましたよ~
でもでも人見知りなもんで、新しいとこ入っていくのにも時間がかかるタイプです…(^_^;)

そうそう、私お名前読み方間違っててごめんなさい(>_<)
たまたまチア活チラッとのぞいた時に見て、そうなの~!?ってなりました(@_@)
ちゃんとNさんでインプットしなおしたからね(笑)
Secret

プロフィール

しずく

Author:しずく
2014年1月乳がん告知。
ステージ3b、リンパ転移あり。
Her2陰性のルミナールB。

2~4月 術前化学療法TC
5月 右乳房全摘+リンパ郭清手術
6~8月 術後化学療法FEC
9月~ 放射線 
を終え、現在10年予定のホルモン療法中です。

2017年3月 8年介護した父が旅立ち、母と2人暮らしになりました。


↓のアメブロで更新のお知らせをしています。
IDお持ちの方はよければご利用下さいね♪
心の雫

最新記事

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ホームページ

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。